U-15


概要  :埼玉県川口市を拠点とした中学生フットサルクラブチーム

練習日:毎週火曜日、木曜日(19時15分~20時45分)

会場 :FFC東川口

費用 :入会金:5,400円、年会費:12,960円(保険料含む)、月謝:10,800円

   そのほかユニフォーム、練習着の購入があります。

 ※年会費は月割り計算です。入会月により替わります。

指導者 

     金子諭(JFA公認サッカーC級、フットサルC級所持)

      内田淳二(JFA公認サッカーC級、フットサルB級所持
                                  関東リーグ1部 カフリンガ東久留米選手)

募集学年 新中1、中1(現中2は相談してください)
     ※現中3は来年度ユースへの参加を希望する選手のみ受け付けます

無料体験随時受け付けております。

 TEL:048-290-1032

 mail:club@ffcestrela.net


中学1年生から中学3年生までのクラブチームです。
本格的なフットサルクラブを目指し、2010年10月に発足しました。

もともとは、中学生年代でサッカーをやめてしまう子が多いという現状を踏まえ、フットサルに取り組める環境を作りたいと発足したクラブです。

その後、フットサルを真剣に取り組む子供たちも増えてきて、またジュニアを発足したことでジュニアの卒業生がそのまま上がってくるようになりました。

中学生年代までを育成期間ととらえ、フットサルの基本技術や戦術のベースを学んでいきます。ユース年代でサッカーとフットサルの選択ができるように指導しています。


将来的にはフットサルに専念する子供たちが増えていくことを目指しています。しかしながら、県内にはフットサルの中学生のクラブチームは少なく、公式戦も年に1回という状況で県外のチームとの交流戦や、民間の大会への参加を中心の活動をしておりますので、部活動との併用をしているお子さんもいらっしゃいます。

受験も控え、塾など校外の活動も増えていく中で、勉強と両立ししっかり取り組んでいけるような環境を目指しています。

卒業生には、受験勉強をしながら、フットサルも3年生の最後まで続けているお子さんも多くいます。

また卒業後は、フットサル部がある高校への進学や、サッカーに転向してサッカー部で活躍するお子さんなど、中学時代の経験を生かして頑張っている卒業生がたくさんいます。

ユースチームが2018年から本格始動しているので、フットサルを続ける選手はユース世代でも引き続き当クラブで学ぶことができます。


大会の結果

2018年 JFAU15全日本選手権埼玉予選 ベスト4

2018年メンバー

3年生
上原萌奈(FFCアカデミー)

2年生
川北航也(エストレーラジュニア)
沼口巴都紀(アビリスタ)
牧戸寛之
萩原青空(レッズjr→東川口FC)
山田涼太

1年生
岡田真諒(メッセ川口FC)
八城卓磨


7期生 4名卒業
浦和学院高校サッカー部 
クラーク記念国際高校フットサルコース
郁文館高校フットサル部

6期生
1名卒業

5期生

2名
FFCエストレーラ川口 ユース
成徳大学附属高校フットサル部

4期生

3期生↑ 全日本ユース選手権埼玉県予選 ベスト8

3名

2期生
3名

1期生

2名