U-15


概要  :埼玉県川口市を拠点とした中学生フットサルクラブチーム

練習日:毎週火曜日、木曜日(19時15分~20時45分)

会場 :FFC東川口

費用 :入会金:5,500円、年会費:13,200円(保険料含む)、月謝:11,000円

   ウェア類費用:初年度 5万円ほど

遠征 :宿泊を伴う遠征や合宿は、年に1~2回程度です

募集学年 中1、中2
     ※中3は来年度ユースへの参加を希望する選手のみ受け付けます

無料体験随時受け付けております。

 TEL:048-290-1032

 mail:club@ffcestrela.net


中学1年生から中学3年生までのクラブチームです。
本格的なフットサルクラブを目指し、2010年10月に発足しました。

もともとは、中学生年代でサッカーをやめてしまう子が多いという現状を踏まえ、フットサルに取り組める環境を作りたいと発足したクラブです。

その後、フットサルを真剣に取り組む子供たちも増えてきて、またジュニアを発足したことでジュニアの卒業生がそのまま上がってくるようになりました。

中学生年代までを育成期間ととらえ、フットサルの基本技術や戦術のベースを学んでいきます。ユース年代でサッカーとフットサルの選択ができるように指導しています。


部活動との併用は、強化部との併用を基本的に避けていただいています。フットサルの活動に支障が出たり、オーバーワークになったり、勉強がおろそかになり結果的にフットサルを続けることができなくなるためです。
(実情に合わせて入団時にご相談ください)

受験も控え、塾など校外の活動も増えていく中で、勉強と両立ししっかり取り組んでいけるような環境を目指しています。
週2回のトレーニングと週末の活動のみですから、空き曜日に塾などを合わせるなど、両立できる環境をご家庭にもご協力をいただいています。

また卒業後は、フットサル部がある高校への進学や、サッカーに転向してサッカー部で活躍するお子さんなど、中学時代の経験を生かして頑張っている卒業生がたくさんいます。

ユースチームが2018年から本格始動しているので、フットサルを続ける選手はユース世代でも引き続き当クラブで学ぶことができます。


大会の結果

2019年 JFA U15全日本選手権埼玉予選 3位
    第10回関東フットサル施設連盟選手権U15関東大会 準優勝

2018年 JFAU15全日本選手権埼玉予選 3位
    第9回関東フットサル施設連盟選手権U14関東大会 準優勝


選手募集について詳しくはこちらから


OB進路
【フットサル】
FFCエストレーラU18、クラーク高校フットサル部、東京成徳高校フットサル部、フウガドールすみだファルコンズ
【サッカー】
埼玉栄高校サッカー部、浦和学院大学サッカー部、西武台高校サッカー部 他

2020年メンバー(10期)

3年生

岡田真諒(メッセ川口FC U12)

八城卓磨(マルバsaitamaU12)

廣沢碧馬(エストレーラU12→府中AFC・JY→)

仲嶺真ノ輔(FC市川ガナーズ)

2年生

山本陸斗(YSO)

萩原悠宇(エストレーラU12→東川口FC→プラウド→)

1年生

亀山 晟来(エストレーラU12)
倉冨 朔(神根FC/エストレーラU12)

平野 翔(エストレーラU12)
岡本 峻大朗(エストレーラU12)
脇坂 翔太(エストレーラU12)
町田 康樹(エストレーラU12)
上村 大輔(与野西北/エストレーラU12)


第9期 3名卒業
FFCエストレーラ川口 U18 2名
埼玉栄高校サッカー部 1名

7期生 4名卒業
浦和学院高校サッカー部 
クラーク記念国際高校フットサルコース
郁文館高校フットサル部

6期生
1名卒業

5期生

2名
FFCエストレーラ川口 ユース
成徳大学附属高校フットサル部

4期生

3期生↑ 全日本ユース選手権埼玉県予選 ベスト8

3名

2期生
3名

1期生

2名