第10回COPABRASIL KIDS FUTSAL結果

7月16日、味の素スタジアムで行われた、第10回コパブラジルキッズ U12クラスに参加してきました。今回は欠席者が多く、6年生2人5年生1人4年生3人という布陣で参加しました。U12クラスの予選参加は32チーム。4チームリーグの後順位別のトーナメントが行われます。

予選リーグ結果

○2-0 FCカナリーズJr

△1-1 SFCジュニオール

×0-3 コスモTFC U-12

この結果、予選リーグはグループ3位となりました。

悔やまれるのは2試合目でしょうか。
立ち上がり、相手に押し込まれる場面が多く先制を許しますが、その後積極的に前に向かう姿勢が見えチャンスも多く作り同点に。逆転のチャンスも多くありましたが決めきれず引き分けになりました。

3試合目は勝てば1位になるというチャンスがあった試合ですが、なかなかうまくいきませんでしたね。


3位トーナメント

× 1-3 サロニスタ

○ 1-0 若葉ウィングスU-11

○ 4-1 ハヤブサフットボールクラブA

この結果、全体の21位で終了となりました。1日を通して、非常に成長できた大会となりました。


試合の合間にはTRMをしていただきました

○ 6-0 Contigo Kosugi U10

○3-0 Una Primavera FC U-11

Contigo KosugiさんとのTRMでは4年生中心にやらせてもらいましたが、Contigo Kosugoさんは、U10クラスで3位でした。
現在4年生は4人なので、もう少し人数が増えたら、ぜひ低学年クラスの試合にもチャレンジしてみたいですね

FFCエストレーラ川口インファンチウ

埼玉県川口市で活動する、小学生から高校生までのフットサルクラブチームです。「インファンチウ」はポルトガル語で育成年代を指します。小学3年生から中学3年生までをフットサルの育成年代と位置づけ、個人技術、個人戦術、グループ戦術、チーム戦術と年代に合わせて育成していきます。U15年代までは子供たちが将来サッカーにもフットサルにも通用する技術の習得を目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000