第7回関東フットサル施設連盟選手権

味の素スタジアムで行われた第7回関東フットサル施設連盟選手権 決勝大会に出場してきました。
この大会で決勝大会に残るのは創部以来初めて。
上位4チームが全国大会に出場できる大会になります。

TRM結果
△ 1-1 若葉ウィングス
○  4-2 フウガドールすみだエッグス

空き時間を利用して貴重な練習試合の機会をいただき、内容的にもなかなか今日は調子がいいねと臨みましたが。。。


予選リーグ
○ 3-0(不戦勝)
× 1-3 川崎桜UNITED
× 2-5 チームOR(大森FC)

この結果、予選リーグ敗退となりました。


TRMではよかったものの本番では普段の練習の成果も出せず、厳しい結果となりました。
これも実力。
6年生としては全国につながる最後の大会だっただけに、悔いの残る内容になってしまいました。
常日頃から、成功よりも成長を、と言っています。
成功は成長の先にあると。
ただ、子供たちが成功に向かっていかない限り、成長も鈍化してしまうもの。
子供たちが成功に向かう姿勢をとれるか、今後もアプローチしていこうと思います。

6年生は間もなく卒業。この日の敗戦が彼らの成長の糧になるかは今後の取り組み次第ですね。頑張りましょう。


FFCエストレーラ川口インファンチウ

埼玉県川口市で活動する、小学生から高校生までのフットサルクラブチームです。「インファンチウ」はポルトガル語で育成年代を指します。小学3年生から中学3年生までをフットサルの育成年代と位置づけ、個人技術、個人戦術、グループ戦術、チーム戦術と年代に合わせて育成していきます。U15年代までは子供たちが将来サッカーにもフットサルにも通用する技術の習得を目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000