ユースの活動

ユース在籍者と、ジュニアユースのOBチームで、「第12回関東施設連盟高校生フットサルフェスティバル」に参加しました。

まずは、FFC東川口で行われた施設予選。参加したのはこのメンバー。

高3の佐和田歩夢と大田優太は3期生。高校ではサッカー部に所属。
高1の杉本純輝は現在も在籍、須藤陸は高校では陸上を頑張ってます。
GKは不在だったので、助っ人参加。


佐和田、大田の3期生は全日本ユース埼玉県大会でベスト8に入った代。
その時の写真。鈴木蒼馬とこの代は3名でしたが能力の高い子たちでしたね。

佐和田と大田は、高1の時に社会人リーグに所属していたトップチームの試合に出場させたことがあります。1試合だけの出場でしたがなかなかの活躍を見せていました。その時の写真。

施設予選を勝ち上がり、舞台は関東大会へ。
関東各地から28チームが集まり開催されました。

人数が足りないので助っ人を足しての参加でしたが、やはり関東大会にレベルは高く、急増チームでは勝てませんでしたね。予選リーグ敗退です。
しかしみんな楽しそうにプレーしていましたし、見ているほうもOBの試合を見れるのは楽しかったですね。

会場にはほかのOB選手も来ていました。

高2の植竹弘和。彼の代は面白い選手が多かったのですが、受験勉強に勝てず途中で離脱してしまった選手が多かった代です。
現在西武台高校サッカー部に所属、頑張ってます。

高1の野本陽太。東京成徳大学高等学校フットサル部に所属。
フットサルを続ける進路を選んだ第1号の選手。頑張ってるようです。

いつか、OBを集めてトップチームの再結成をしたいですね。

FFCエストレーラ川口インファンチウ

埼玉県川口市で活動する、小学生から高校生までのフットサルクラブチームです。「インファンチウ」はポルトガル語で育成年代を指します。小学3年生から中学3年生までをフットサルの育成年代と位置づけ、個人技術、個人戦術、グループ戦術、チーム戦術と年代に合わせて育成していきます。U15年代までは子供たちが将来サッカーにもフットサルにも通用する技術の習得を目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000