【フットサル動画】攻守の切り替え

フットサルの特徴として、狭いピッチが上げられます。
サッカーで言えばペナルティエリアの攻防を常に行っているようなもの。
ですので重要な要素として、攻守の切り替えがあります。
誰か一人でもさぼれば、即失点になりますし、また得点のチャンスも逃します。

フットサルを子供のうちから取り組むことは、こうした攻守の切り替えの攻防を通じて、攻撃も守備もしっかり学ぶことにもつながります。

当クラブでも、サッカーだけやっていた子供が技術があっても一番苦労するのがこの部分。
しかしこの部分を鍛えることは必ずサッカーにもつながります。

参考動画です。

FFCエストレーラ川口インファンチウ

埼玉県川口市で活動する、小学生から高校生までのフットサルクラブチームです。「インファンチウ」はポルトガル語で育成年代を指します。小学3年生から中学3年生までをフットサルの育成年代と位置づけ、個人技術、個人戦術、グループ戦術、チーム戦術と年代に合わせて育成していきます。U15年代までは子供たちが将来サッカーにもフットサルにも通用する技術の習得を目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000