春の高校生フットサル大会

本日は武田テバオーシャンアリーナで行われた第3回春の高校生フットサル大会に参加しました。
名古屋オーシャンズのホームアリーナで、全国の強豪チームと試合が出来る貴重な機会でした。

予選リーグ(10分ハーフプレイイングタイム)
○ 6-5 レボナ滋賀
(杉本3、高橋、亀田、斎藤)
✖️ 0-7 名古屋オーシャンズU18
✖️ 1-6 東海大附属翔洋高校フットサル部
(杉本)

この結果予選リーグ3位で敗退となりました。

全国の強豪と戦う中で、足りないものを理解して自分たちの現在地を確認できました。

ありがとうございました!

3年生の植竹(no.5)がこの大会で卒業。
卒業前約3ヶ月の合流でしたが、みんなに刺激を与えてくれました。

試合の合間にはミーティング。こういう姿勢が見れたのも収穫です。
帰りは矢場とんで、名古屋めしをいただき帰路に着きます。

FFCエストレーラ川口インファンチウ

埼玉県川口市で活動する、小学生から高校生までのフットサルクラブチームです。「インファンチウ」はポルトガル語で育成年代を指します。小学3年生から中学3年生までをフットサルの育成年代と位置づけ、個人技術、個人戦術、グループ戦術、チーム戦術と年代に合わせて育成していきます。U15年代までは子供たちが将来サッカーにもフットサルにも通用する技術の習得を目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000