選手募集のお知らせ(小学生)

埼玉県で活動するフットサルチーム、FFCエストレーラ川口では、すべてのカテゴリー(小学生、中学生、高校生)で選手を募集しています。

この記事では、小学生の募集について明記します。別のカテゴリーは、別記事を参照してください。

>>中学生
>>高校生


【クラブについて】
当クラブは埼玉県川口市東川口を拠点としたフットサルクラブチームです。小学生3年生から6年生で活動しており、フットサルの公式戦や各種大会に参加しています。

【現在の構成】
2021年度は、下記の構成になっています。(2022.04.01現在)
6年生 5名、3年生1名の合計6名。


現在、新2年生から5年生の選手を募集しています。
全ての学年が基本的に一緒に活動していますので、早いうちから参加した方が、より多くの経験を積むことができます。2022年度より本格的にU10の活動をしたいと思っておりますので、新3,4年生の選手を絶賛募集しています。

新規募集人数(2022年4月時点)
3年生 5名
4年生 5名
5年生 3名


【練習環境】
練習は、毎週火曜日、木曜日の 17時40分~19時10分の90分間です。
サッカーチームなどで長い時間の練習に慣れている方は、一見物足りないと感じるかもしれませんがフットサルのトレーニング密度が濃く、常に動いているため90分のトレーニングで十分になります。

関連会社所有の、インドアフットサル場 FFC東川口で行うため、天候に左右されずトレーニングを行うことが可能です。


【試合環境】
フットサルの公式戦は「バーモントカップ」と呼ばれる全日本フットサル選手権になります。そのほか、全国につながるような大きい大会から1日で行われる大会などがあります。
大会参加も定期的に行っておりますが、週末の活動は、交流チームを招いての交流戦を、ホームのFFC東川口で行うことが多くなります。

インドアフロアという恵まれた環境で試合ができることもさることながら、多くの選手が試合経験を積みながら成長できる場所という形で積極的に交流戦を組んでいます。

2020年より県リーグがスタートしましたので出場しています。


【遠征・合宿】
夏休みに 2泊3日での合宿を行っております。
2018年は神奈川県、2019年は茨城県に行きました。
それ以外で宿泊を伴う遠征などは基本的にはありません(大会で勝ち上がったりなどの場合は年によりあります)

【指導者】

指導者は2名体制で行っており、全員が日本サッカー協会公認指導員資格を所有しております。そのほかサポートコーチも指導に関わります。

また東川口やす整骨院と提携しており、火曜日にはトレーナー派遣をいただき、トレーニングやケアをしていただいています


【掛け持ちについて】

現在、少年団等サッカーチームとの掛け持ちをしていること、そうでない子は半々ぐらいとなっております。クラブとしては、成長期のお子さんの疲労やケガ等も考慮に入れ、掛け持ちではないほうがいいとは思っておりますが、各家庭のご判断にお任せしております。

ただし、週末はほとんど参加できないという状態であれば、継続は難しいと思うので、事前にご検討ください。年間のリーグ戦なども始まり、土日の活動も増えてまいりました。また、サッカー登録はしませんが、人数が増えてきたら8人制の活動もスタートしたいと思っております。


【フットサルとサッカーの違い】

「フットボールはフットサルから始めよう」ブラジル、スペインなどでは子供のころは少人数制のサッカーやフットサルが盛んにおこなわれております。年齢が上がるにつれ、フットサルを続ける子、サッカーに移行する子に分かれます。ネイマールもフットサル出身であることは有名な話です。

 最近イタリアのユベントスが、育成カテゴリーにフットサルを導入したことでニュースになりました。ドイツやイングランドでも今そのような傾向にあります。

 フットサルとサッカーは別のスポーツだ、といわれがちですが、特に育成年代では共通点が多くあります。私たちは、育成年代で学ぶべきものの多くが凝縮されていると考えています。

・サッカーに比べ多くのボールを触る機会がある(サッカーの6倍といわれています)

・ポジションにとらわれず、攻守ともに学ぶ機会ができる

・誰でもゴールを奪うチャンスがあり、ゴールを奪う喜びを感じ、フットボールが好きになる

・マークの基礎、カバーリングなど守備の基本を学ぶことができる

・攻守の切り替えの早さを学ぶことができる

・決断、判断の機会が多く、自ら考えてプレーをすることができる

・左右両足を扱う機会が多い

他にもいろいろありますが、ざっとこんな感じです。これらはサッカーでも学ぶことはできますが、フットサルのほうがより短期間で、深く学ぶことができます。

このようなことから、将来サッカー選手になりたい、上の年代で活躍したいというお子さんが、小学生年代でフットサルに取り組むことが近道になると思っております。

 小学生のサッカーが11人制から8人制になりましたが、その理由も少人数のほうがより多くのことを学べると考えられているからですが、私たちはもう一歩先に進んで、フットサルを推奨しています。

 「将来はサッカー選手になりたい」という子供も、ぜひ小学生の所属クラブとしてフットサルクラブを選択してほしいと思っています。


2022年度よりトレーニングの一環で8人制サッカーの活動も行います。

サッカー登録はしませんので、他のサッカークラブとの併用も可能です。

フットサルとサッカー、ハイブリットに取り組むことで、子供たちの可能性を広げます。


【進路】

 卒業後のフットボールの進路として、私たちは3つのパターンを提案しています。

1.フットサル(小学生)→フットサル(中学生)→フットサル(高校生)

 当クラブは高校生までの一貫指導を行っています。中学生は2020年の県大会で優勝をして関東大会出場をしています。高校生は県リーグで、県内の強豪サッカー部とも競っています。大学にフットサル部あるところも増えており、そのまま続けていける環境もあります。

2.フットサル(小学生)→フットサル(中学生)→サッカー(高校生)

 中学生卒業後、強豪サッカー部がある学校に進学して頑張ってるOBが複数います。フットサルで学んだ経験をサッカーに活かして頑張っています。2021年度の卒業生は、2名でしたが、聖望学園、武南高校といういずれも県内の強豪サッカー部に推薦で進学しました。

3.フットサル(小学生)→サッカー(中学生)

 小学生卒業後、サッカークラブや地元の部活動でサッカーに転向する。このパターンも多くいます。この進路もしっかり選べるよう、小学生年代で基礎を高めて卒業させたいと思っています。


【飛び級】
当クラブは高校生までの一貫したフットサルクラブチームです。
6年生になると希望に応じて、中学生の練習や試合に混ざることができます。
(体格や技術など各個人ごとにコーチが判断しています)
上の世代の子とトレーニングや試合を行うことで、さらなる成長につなげています。


【費用】

入会金 5500円 
年会費 13200円
月謝  11000円
ユニフォームはホーム&アウェーで2着購入をいただきます

その他、遠征や大会参加の際に別途費用が掛かります。


無料体験を受け付けております。下記までお問い合わせください。

club@ffcestrela.net


活動方針など詳しい資料はこちら(PDF)




FFCエストレーラ川口

埼玉県川口市で活動する、小学生から高校生までのフットサルクラブチームです。 ジュニア~ジュニアユースを育成年代ととらえています。 ジュニア世代ではサッカーと兼務の選手が多いので、どちらかに偏ることなく、フットボールを学ぶという姿勢で指導をしています。 ジュニアユースから本格的にフットサル専門の指導が増え、ユースに上がる際にサッカーとフットサルを選択できるようにします。

0コメント

  • 1000 / 1000