埼玉県U18フットサルリーグ 最終節

本日は、埼玉県U18フットサルリーグ最終節が熊谷ドーム体育館で行われました。

センター試験や模試などでメンバー不在の中、少人数での戦いとなりました。

FFCエストレーラ川口 8-2 叡明高校フットサル部

得点者:横田2、岡田2、小池2、関口、斉藤
失点:牧戸―2


この結果、最終戦で首位のチームが敗れれば逆転優勝という状態でしたが、首位のチームが勝利をしたため準優勝となりました。
カップ戦含め、今まで3位が最高順位でしたので一つ順位を上げることができました。

中3のゴレイロ 牧戸選手がベストゴレイロ賞を受賞、高3の亀田選手(欠席)が優秀選手を受賞しました。

来年は一つ上を目指して頑張りましょう。保護者の皆様1年間ありがとうございました。


FFCエストレーラ川口インファンチウ

埼玉県川口市で活動する、小学生から高校生までのフットサルクラブチームです。 「インファンチウ」はポルトガル語で育成年代を指します。 ジュニア~ジュニアユースを育成年代ととらえ、じっくり育成をしていきます。 ユース年代では、獲得した技術、戦術を用いてより高いレベルでのフットサルができることを目指します。

0コメント

  • 1000 / 1000