バーモントカップ結果

本日、ジュニアチームはバーモントカップに挑戦しました。

バーモントカップへの参加は今年で4回目。

最初の2年は1点も奪えずに敗退しました。

3年目にようやく1引き分け、江南南にも1点差のゲームをするなどようやく戦える大会となりました。

そして4年目の挑戦。

第1試合 GRANDE A

2-1

記念すべき初勝利はいきなりやってきました。

皆の勝ちたいという気持ちがDFの姿勢に現れていて
ボールへのプレスが激しく、セカンドボールでことごとくボールを奪えました。

皆で勝ち取った勝利です。


第2試合 BUBBLE

0-2

第1試合に引き続きDFの意識高めで臨んだ試合。

何度か訪れた決定的な機会を奪えない間にカウンターから綺麗なセグンドパウを決められ失点。一瞬DFが外れてしまった瞬間でした。

その後もこちらのペースで試合は進み何度も決定的な場面を創出しますがゴールを奪えず。

逆に後半に攻めきれずに奪われたところをカウンターで失点。残念な敗戦となりました。

第3試合 レジスタFC

1-6

第3試合は昨年の全日本少年サッカー大会で全国優勝をした強豪レジスタFCさん。

個々のスキルも非常に高く、コンビネーションも高いチームでした。

前半お互いがDFをしっかりいき、好ゲームとなります。

その中でも地力に勝るレジスタさんに2点を奪われ後半へ。

後半、相手GKの4秒ルール違反で獲得した間接FKを決め1点差に。

その後も必死に守り、攻めますがなかなか得点を奪えず。徐々に疲れも出始め、DFが甘いところを突かれ失点がかさみ、最終的には1-6の敗戦となりました。


1勝3敗の予選リーグ3位での敗退となりましたが、3試合を通して練習したことを発揮し、相手と勝負をし戦い抜いた大会でした。

まだまだ子供たちのチャレンジは続きますので、次のチャレンジに向けてスタートしたいと思います。

OBはじめたくさんの応援ありがとうございました。

FFCエストレーラ川口インファンチウ

埼玉県川口市で活動する、小学生から高校生までのフットサルクラブチームです。「インファンチウ」はポルトガル語で育成年代を指します。小学3年生から中学3年生までをフットサルの育成年代と位置づけ、個人技術、個人戦術、グループ戦術、チーム戦術と年代に合わせて育成していきます。U15年代までは子供たちが将来サッカーにもフットサルにも通用する技術の習得を目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000